結婚相談所JBiは低価格でエグゼクティブな大阪の結婚相談所です!

ブログ

婚活の効果的なデート(やってはいけないデート)方法

結婚相談所で知り合ったばかりのお二人が陥りやすい間違ったデートってお判りでしょうか。

真剣だからこそ、真面目だからこそ、ついついやってしまいがちなデート・・・あなたは大丈夫でしょうか。

1.お見合いの場所を1回目のデート場所にしてしまう。

待ち合わせが楽だからと言って、お見合いの時に使った喫茶店を待ち合わせ場所にするのはおやめください。何となく安易に思われますし新鮮味に欠けます。あなたがお見合いした場所は普段からお見合いの会場に利用されている喫茶店だと思われますので、周りに同じような人がいっぱいいらっしゃるかも知れません。そうなるともうデートではなくお見合いの延長になってしまいますし、雰囲気は台無しです。

2.お見合いの会話が真剣過ぎる。

結婚を前提としたカップルが最も陥りやすいのが、将来のことやお相手の気になる点をチェックし合うなど話が重たくなり過ぎることです。お気持ちは分かりますが、まだまだ打ち解けていないお二人ですからお相手のことを必要以上に知ろうとすると、それはデートではなくまるで調査になってしまいます。日頃から「お見合いの時は楽しくお話ししてください。」とお願いしておりますが、1~2回目のデートの時は「一緒に居たくなるような雰囲気づくり」に注力してください。とにかく二人でいることが楽しいと思える演出に注力してください。

3.長時間のデートは要注意。

先程も申し上げたように、まだまだ打ち解けていない二人ですから凄く緊張すると思います。人間が勉強や仕事に集中できる時間は一般的には45分程度とも言われています。ただ勉強とは違ってデートですからそこまで慎重に考える必要は無いと思いますが、それでも1~2回目のデートは相当精神的に疲れますし、長くなればなるほどボロも出てきます。ですからデートの約束をする時からある程度時間を決めておいてください。例えば1回目のデートはホテルでランチをしてその後場所を変えてお茶をしてお開きにする、所要時間は3時間程度とする。これを最初から決めておくとお相手もかなり気持ちが楽になります。長時間のデートやサプライズデートは親しくなったころに満を持して決行してください。

4.デートの頻度は出来るだけ多くする。

先程最初は短い時間でと申し上げましたが、逆にデートの頻度は出来るだけ多くして頂く必要があります。お互いにお仕事等で忙しいとは思いますが、若葉マークの二人にとって天敵は時間が空いてしまうことです。もし、新型コロナや距離的な問題等で会うことが厳しい状況であれば、オンラインデートなどを工夫してみてください。ストーカーみたいにしつこ過ぎると勿論逆効果になってしまいますが、せめて2日に1回はメールや電話が必要だと思いますし出来れは1週間に1回(せめて10日に1回)はデート(含むオンラインデート)をして下さい。

大阪の結婚相談所JBi にご相談頂ければデートの手ほどきも厭いません。

 

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • 体験版お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
結婚相談所で婚活をするにあたってギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証
結婚相談所JBi(大阪)
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル12階22号
TEL:06-4797-6646 Mail:of@jbi-fm.com
定休日:火・水曜日 営業時間:10時~18時
Copyright(C)婚活するなら大阪・梅田/京都/神戸でおすすめの結婚相談所 JBi All Rights Reserved.