結婚相談所JBiは低価格でエグゼクティブな大阪の結婚相談所です!

ブログ

お知らせ Archive

交際成立後最初の電話(ファーストコール)に付いて

結婚相談所大阪JBi では、お見合い翌日に交際が成立して電話番号の交換が完了したら、原則男性よりお電話(ファーストコール)をして頂くルールになっています。

そのファーストコールも日時をはっきり決めておく方が行き違いが無いだろうということで、自会員様とお相手相談所とお相手会員様4者で調整を図るのですが、これが意外と大変なんです。(日曜日のお見合いの場合、次の日(月曜日)に交際が成立しますが、殆どの人がお仕事中ということも有って連絡が取りにくいからです。)

そんなことから、今回ファーストコール日時調整の簡素化と明確化を図るために下記のようにルール化しましたのでご理解とご協力をお願い致します。

◆交際成立後最初のファーストコールは原則男性より「交際成立日(電話番号交換完了日)の夜21時~22時」に電話することとします。

(但し、事前に都合が悪いと分かっている場合はこの限りではありません。)

※急用等で指定日時に電話できない場合は、会員同士ショートメール等で調整を図るようにしてください。

※本ルールはJBAおあいてネットのお見合いルールにも掲載されています。

結婚相談所大阪JBiは皆様の婚活がスムーズに執り行われるように日々創意工夫を重ねて参ります。

オンライン定例会が開催されました

5月22日(金)13:30「一般社団法人日本結婚相談協会(JBA)」で初めての「オンライン定例会」が開催されました。

いつもは、関東地区定例会・中部地区定例会・関西地区定例会・中国四国地区定例会・九州地区定例会と2ヶ月に1回現地まで出張して各会場でリアル開催となるはずですが、今回は新型コロナウィルスのせいで「オンラインでの開催」となってしまいました。

参加者は63名。全国の結婚相談所が参加対象ですから少ないとは思いますが、ここだけの話結婚相談所のオーナーは年配の方が多い(中には80代の方もいらっしゃいます)のでその割には頑張って参加してくれたと思っています。

緊急事態宣言から約2ヶ月、結婚相談所(婚活お見合い)業界もその間開店休業状態でした。特にお見合いパーティは全く開催できない状況でした。

それでも何とか状況を打開しようと試みたのが「オンラインお見合い」でした。

相談所は勿論のこと会員の方も最初は面喰らっていらっしゃいましたが、立ち止まって悩んでいるよりは今出来ることをしようという呼びかけから徐々に「オンラインお見合い」を受け入れて頂いたようです。

嬉しい事に、5月21日には関西地区で緊急事態宣言が解除され、5月中には最後に残った関東・北海道も解除になる見込みです。

ただ、これで新型コロナウィルス問題が解決した訳ではなく今後は共存のステージへと進んでいきますので、少なくても1~2年は今までの生活スタイルを修正しながら生きていかなければなりません。

結婚相談所での婚活お見合いは本来人と人がリアルに接して心を通わす世界ですが、今後は頻繁に会わなくてもコミュニケーションが取れる方法を模索していく必要が有ります。

その第一歩を本日の「オンライン定例会」で確認し合った次第です。

結婚相談所大阪JBi も皆様が1日でも早く結婚できるように既成概念にとらわれずお世話していきたいと思います。

 

 

 

 

結婚相談所での婚活で結婚を決断する時

結婚相談所で婚活している人が一番悩むのが、早く結婚したいけどこんなに早く結婚を決断して良いものかというジレンマです。

前にも申し上げたかと思いますが、結婚相談所大阪JBi では極力交際3~6ヶ月で結婚のお気持ちを固めて頂くようにお願いしております。(勿論、決めかねて10か月近くになる方もいらっしゃいますが・・・。)

一般的な恋愛結婚とは違い圧倒的に交際期間が短いのがお見合い結婚です。

それが良いかどうかは一概には申し上げられませんが、今までの経験値からすると交際が長ければ長いほど成婚率は下がってしまいます。

婚活もやはり「鉄は熱いうちに打て」「好機逸すべからず」的な局面が有るようです。

では、好機を逃さないためには、どうしたら良いのでしょうか?

殆どの人で陥るのが、最初から真剣交際をしようと無理に構えてしまうことです。

できれば、交際スタートから1~5回のデートでは楽しくお話しすることだけを心掛けましょう。自分が楽しまないと当然お相手も楽しくありません。それどころか、モヤモヤした雰囲気が延いてはお相手とフィーリングが合わないんじゃないかと勘違いしてしまいます。

続いて6~10回のデートでは、将来の夢や希望がフランクに話し合える仲になっているか確認しましょう。勿論本音の要望を出し過ぎるのは要注意ですが、できるだけ近未来の夢や希望を語り合うことでこの人と一緒なら楽しい未来が待っていると思えることが大事です。

さて本番はここからです。11回目のデートからは真剣交際のスタートと思ってください。

10回目までのデートと違って真剣交際に入ると、かなり現実的な話もしなければなりません。

二人の結婚生活を意識した質疑応答が繰り返されてもなお、10回目までと同じように楽しいデートになるかどうか、また建設的且つフランクに話し合いができるかどうかがポイントです。

もし、難しい問題でも前向きに話し合いができ尚且つ二人で会うことが楽しいのであれば「この人で決まり」と「決断」する時です。

この段階になって本当にこの人で良いのか・・・なんて考え始めると負のスパイラルに陥ってしまいますので絶対に悩まないでください。(悩むくらいだったらもっと話し合いましょう。)

実は1~5回目の楽しいデートや6~10回までのフランクに話し合えるデートをどれだけ印象付けられるかがとても大事なんです。この間の楽しい思い出が11回目からの真剣交際に生きてきます。そして、負のスパイラルに入るのを防いでくれます。そういう意味では、10回目までのデートに物足りなさを感じたら、15回目まで伸ばす必要が有ることも想定しておいてください。

結婚相談所大阪JBi は結婚を決断する瞬間のご相談もお待ちしております。

 

 

 

本気の婚活は困難な場面で試される

新型コロナウイルスの出現で、世界のそして日本の生活環境が大きく変わろうとしています。

3ヶ月からなる自粛生活の間に「じっと我慢していた人」「我慢しながらも新たな対策を模索していた人」「全く違ったジャンルに挑戦した人」色々かと思います。

平成な時は「頼れる人間を演じる」ことは意外と簡単ですが、今回のような緊急事態の状況下でそれでも「頼れる人間」を維持しようとするとかなり難易度は上がってきます。

結婚相談所大阪JBi で婚活を頑張っている人達の中でも今回の新型コロナに対する対応は様々でした。

「落ち着くまで休会します」と言ってくる人もいれば、「どうしたらいいか悩んでいます」と迷っている人「オンラインお見合いでもいいので頑張ります」と前向きな人、それぞれです。

色んな考え方が有って当然なのですが、今回の新型コロナウイルスのように長期化が予想される場合は、じっと立ち止まっていても解決策は見つからないと思いますので、新たな方向性を模索する方が賢明ではないでしょうか。

結婚相談所での婚活も今回の件で大きな方向転換を強いられました。

ソーシャルディスタンス(社会的距離の確保)が求められる時に、今まで同様の「面前での相談」や「面前でのお見合い」はリスクが大きいため、「オンライン面談」「オンラインお見合い」を余儀なくされたのです。

これをいち早く導入した相談所と今まで通りのお見合いが出来るまで待つ相談所では自ずと差が出てきます。

一方、婚活をする人にとっても同じことが言えます。

「落ち着くまで休会した人」や「どうしたらいいか悩んでいる人」と「オンラインお見合いで頑張った人」では大きな開きが出てきます。

もっと残念な事は「折角交際してるのにコロナを理由に連絡を取っていない人」です。

(落ち着くまで会わずに様子をうかがっていると言うのです。)

恋人同士だったら有り得ないことですよね!(本音で言うならリスクを犯してでも会うはずです。)

勿論、無理に会って欲しいとは言いませんが、「オンラインデート」などいろんな方法を考えるべきです。

「困難な状況だからこそ相手を思う気持ちが試される」

他の人が立ち止まっている時ほど、前向きに行動することが婚活においても必ずプラスになると思います。

結婚相談所大阪JBi も困難を前に立ち止ることなく常に皆様のお役に立てるよう邁進して参ります。

 

 

 

コネクトシップもオンラインお見合いを準備中

結婚相談所大阪JBi では新型コロナの影響もあり、先月より「JBAおあいてネット」でのお見合いはZOOMを利用した「オンラインお見合い」を導入しておりますが、「コネクトシップ(ゼクシィやパートナーエージェントなどの会員とのお見合い)」も「オンラインお見合い」の準備を急いでいます。順調にいけば、6月上旬にはコネクトシップでの「オンラインお見合い」が可能となる予定です。

今回の「オンラインお見合い」は緊急事態宣言が発令されたための苦肉の策となったわけですが、緊急事態宣言が解除された後も新型コロナウィルスとは長いお付き合いになりそうな予感がします。そうなると今後の結婚相談所での婚活は入会面談からお見合い迄「出来るだけ会員様と会わずにお世話ができるシステム」を模索する必要が有ります。

1.お客様より無料面談のご依頼が有った場合:今までは結婚相談所まで足を運んで頂き面前での面談となっていたわけですが、密接を避けるためには、「テレビ電話での面談」もご希望に合わせて対応する必要が有ります。

2.ご入会のための「ご契約」:ご来社頂いて面前でご説明の後、ご署名ご捺印を頂くところを、これも「電子契約書」を駆使してオンライン面談の後「システム上でご署名ご捺印」を頂くニーズも増えるかと思います。

3.ご入会後のお世話:「オンライン相談」や「オンラインお見合い」を活用しながら「会わずに交流・親交を図る」時代が目の前に迫っています。

結婚相談所大阪JBi は「お会いして心を通わす大切さを尊重」しながらも、「会わずとも親交を深められる」対策にも着手します。

 

結婚相談所のランク付けってホント

インターネット上で結婚相談所を検索すると、よく「人気ランキング」「おすすめランキング」というサイトが結構上位に出てきます。

でもそのサイトは殆どが広告を目的としたサイトですので、お金を払ってくれた業者の紹介でしか有りません。

中立的な立場で厳格に相談所の順位付けをしたサイトはまずもって無いと言っても過言ではありません。

それでは、どうやって良い相談所を選べればよいのでしょうか?

極論すると1社1社調べて頂くしか無いのですが、私の経験値から「調べるポイント」をお伝えしておきますので参考になさってください。

1.業歴がそこそこ長い事

・業歴が長いということはそれなりにしっかりとした実績がありカウンセラーとしての経験も豊富だと考えられます。

2.公的資料をしっかり徴収している

・独身証明・卒業証明・年収証明・資格証明・本人確認資料、など公的資料を徴収している相談所は安心です。

3.入会前に面談を要件にしていること

・結婚相談所は品物を売る商売ではなく、人と人を結びつけるお仕事ですから、事前の面談は不可欠です。

4.料金とサービス内容が明確になっている

・結婚相談所の料金は高いというイメージが未だ有りますが問題はそこではなく料金とサービス内容が見合っているかです。

5.ホームページの「新着情報」などが古いままになっていないか

・しっかりお世話できている相談所はホームページの「新着情報」もしっかり更新できています。

6.法律的な説明ができているか

・結婚相談所は「特定商取引法法」や「個人情報保護法」など、法的内容の説明義務があります。

7.あなたの質問に的確に答えてくれる

・カウンセラーの力量で婚活の成功率も違ってきます。納得の回答が返ってくるカウンセラーであるか見極めましょう。

いかがでしょうか。

まだまだいろんなチェックポイントは有るかと思いますが、広告用の「人気ランキング」「おすすめランキング」にとらわれず、自分の目でしっかりと確認してください。

決して大きい相談所が良いとは限りませんし、料金の高い相談所が良いサービスを提供してくれるとは限りません。

結婚相談所大阪JBi はあなたに最適な結婚相談所を目指しています。

 

 

 

婚活(お見合い)は見聞を広める手段!!

結婚相談所大阪JBi は昨年9月で操業20周年を迎えました。

創業当時の婚活業界は昔ながらのお世話が主流でプロフィールカードも全て印刷されたものを1枚1枚捲ってご覧頂くスタイルでした。

ご来社頂けない人には、個別に郵送して使用後は送り返して頂くという大変な時間と手間を要していました。

従って一人のカウンセラーがお世話する人数も限られてくるため料金もかなり高額でした。

しかしそれ以上にハードルが高かったのが、婚活に対する意識の問題です。

2008年3月刊行『「婚活」時代』(山田昌弘氏・白河桃子氏)が世に出るまでは、どちらかというと、結婚相談所は自分で結婚相手を探せない人がお世話になるところ・・というネガティブイメージが強く、当時殆どの人がこっそり活動していたのを覚えています。

ところが婚活という言葉が浸透したことにより、「就活同様幅広く情報を収集しより良いお相手を探す手段」として徐々にではありますがポジティブに利用されるようになってきたようです。

近年はお世話好きおば様や中小零細企業だけではなく上場企業も結婚相談所に参入してきましたし、SNSを利用した「婚活アプリ」も普及したことから益々ポジティブ思考が浸透して参りました。

そこで皆様に改めてのご提案ですが、「婚活(お見合い)は見聞を広める手段!!」でもありますのでプロフィールカードの閲覧段階でお相手を選別し過ぎることなく出来るだけ多くの方とお見合いをして頂き、できれば沢山の人とデートとして頂きたいと思います。

結婚相談所大阪JBiは婚活をポジティブに捉えるあなたの味方です。

 

結婚相談所大阪JBiが『QRコード決済』を導入しました!

政府の強い政策により日本もキャッシュレス時代に突入しました。

そこで、結婚相談所大阪JBiでも新年度よりQRコード決済を導入することと致しました。

具体的には5月4日(金)より、第一弾として「aupay(KDDI)のQRコード決済をスタートさせます。

その後は認可手続きが完了次第随時「D払い(Docomo)」「paypay(softbank)」も導入していく予定ですのでご期待ください。

皆様も既にご存知の通り、キャッシュレス化をすることによりいろんなメリットが付いてきます。

1.現金を持ち歩かなくてよい。

2.お支払いがスムーズ。

3.スマホ決済を利用することで資金の流れが管理し易くなる(家計簿として利用できる)

4.現金決済により発生していた手数料などが軽減できる。

5.業者の方もお釣の準備等が不要になる。

6.商品によっては2020年6月まで5%が還元される。

7.支払い元をクレジットカードに指定すればカードのポイントも付いてくる。

結婚相談所大阪JBiは皆様に寄り添ったお世話を心掛けます。

オンラインお見合いを利用して思うこと

緊急事態宣言発令の最中、結婚相談所大阪JBiでもオンラインお見合いをご利用頂く会員様が増えてきました。

物足りなさを感じる人もいれば、今どきの感じで特に違和感は無いという人もいてご意見は様々です。

年代別でもかなり考え方は違いますが、リアルお見合いができるまで待つというよりも、ここは少しでも早くお会いしたいというアピールを込めてかっこよくオンラインお見合いをお受け頂いてはいかがでしょうか!

実は、オンラインお見合い特有のメリットが有るんです!

少しくらい遠い人でもオンラインお見合いだったらお会いしてみようかという気になること。

それに、「もう一度リアルに会ってお話してみたい」という気にさせてくれることです。

リアルお見合いではチャンスが1回で終わってしまうところを、オンラインお見合いではちょっと物足りなさも手伝ってか、もう一度リアルに会ってみようという気にさせられるようです。

ただ、オンラインお見合いに慣れていないと会話がぎこちなくなる人もお見受けしますし、ネット環境で当日になってあたふたするケースもあるようですので、必ず事前に担当カウンセラーと練習をしておいてください。

結婚相談所大阪JBi は逆境をプラスに変えるそんなあなたを応援します。

 

 

 

 

婚活(お見合い)ルールの必要性

結婚相談所大阪JBi では、婚活(お見合い)ルールについてかなり細かいところまでお願いをすることが有ります。

中には「面倒だな~!」と思われる方もいるようですが、実はこのルールを重視する人としない人とで性格が見え隠れしてしまいますのでご注意頂く必要が有ります。

例えば、「お見合いの日程は1ヶ月以内を目途にお決めください。又一度決まった日程は極力変更しないようにご協力をお願い致します。」というルールに対して、「急に仕事が入ったので日程の変更をお願いします。」と言ってくる人がいます。確かにお相手からは仕事だから仕方ないと思って頂けるかも知れませんが、本音のところは「先に決まっていた大事なお見合いを軽く見てるんじゃないか」と思われているかも知れません。

ましてや、理由も言わず「都合が悪くなったので日程の変更をお願いします。」というのは、かなりリスキーだとお考え下さい。

良いご縁の場合は物事が至ってスムーズに運ぶます。ところが一度注文が付くと得てして事あるごとにギクシャクしてしまうものなのです。

たかが婚活(お見合い)ルール、たかが日程変更、とお思いかもしれませんがお相手からすると「一生を決める大事な日」とドキドキしながら準備していたかも知れません。

もしどうしてもルール変更を余儀なくされる場合は、誠意を持ってお願いするように心掛けて下さい。

結婚相談所大阪JBi では婚活(お見合い)ルールを遵守頂く事をお願いしております。

 

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • 体験版お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
結婚相談所で婚活をするにあたってギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証
結婚相談所JBi(大阪)
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル12階22号
TEL:06-4797-6646 Mail:of@jbi-fm.com
定休日:火・水曜日 営業時間:10時~18時
Copyright(C)婚活するなら大阪・梅田/京都/神戸でおすすめの結婚相談所 JBi All Rights Reserved.