結婚相談所JBiは低価格でエグゼクティブな大阪の結婚相談所です!

ブログ

お知らせ Archive

独身証明書の申請手続きについて

1.独身証明書が必要です。

・結婚相談所に入会する時は必ず「独身証明書」が必要になります。

・「独身証明書」とは、「申請人が婚姻にあたり、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触しない。」ことを証明するものです。

・因みに出会い系に近い婚活業者は、独身証明書を徴収していないのでちょっと心配ですね!

2.独身証明書はどこでもらえる?

・独身証明書は本籍の有る市役所で発行してくれます。

・本籍は番地まで記入が必要ですので、知らない方は、ご両親にご確認頂く必要が有ります。

3.独身証明書の発行手数料は?

・独身証明書は各市役所によって料金が違いますので、市役所の市民課にご確認頂く必要が有ります。

・安いところで200円、高いところで450円くらいでしょうか!

4.郵便でのお取り寄せは出来ますか?

・郵便でのお取り寄せも可能です。

・以下の手順でお願いします。

①本籍の有る市役所(市民課)に発行手数料の金額を確認する。

②郵便局で独身証明発行手数料と同額の小為替を依頼する。(小為替の発行手数料は1枚100円です。)

③独身証明申請書を記入する。

「本籍住所」「戸籍筆頭者」「本人の認印」が必要です。

(申請書は弊社で用意しておりますのでお申し出ください。)

④返信用封筒を準備する。

⑤本人確認資料のコピーを準備する。(運転免許証・健康保険証・旅券など)

⑥上記②③④⑤を同封の上、本籍の有る市役所へ郵送します。

⑦弊社に発送手続きを委託される場合は、手続き料1,000円(独身証明発行手数料を含む)頂戴します。

(現物は市役所からご本人の住所に郵送されます。)

 

結婚相談所大阪 JBi のホームページをSSL化(暗号化)しました!

2019年6月より、セキュリティ強化の一環で、結婚相談所大阪 JBi のホームページをSSL(暗号化)しました。

ホームページのURLがhttpから始まるWebページは通信が暗号化されておらず、第三者によってブラウザーとサーバー間の通信データを盗聴・改ざんされてしまうリスクがあります。 SSL/TLSという技術を用いてHTTPS化(通信の暗号化)をすることで、Webサイト訪問者が安心してWebサイトを利用することができるようになります。

(上記説明はインターネットの説明を引用しています。)

JBi では、今後とも皆様の個人情報が漏洩しないように、しっかりと管理して参りますので、安心して資料のご請求をお願い致します。

又、資料のご請求を頂いても、しつこ過ぎる勧誘は絶対に行いませんので、その点でも安心してお問合せ頂ければと思います。

 

2019.05.31.婚活メディア「婚活サポート」で紹介されました。

婚活メディア「婚活サポート」で弊社ホームページが紹介されました。

今回は「梅田周辺の大阪市北区で運営している地域密着型の結婚相談所」としてご紹介頂きました。

弊社は「リーズナブルでエグゼクティブな結婚」を目標に親身なお世話を心掛けています。

下記URLをご確認のうえ、お問合せ頂ければ幸いです。

https://www.konkatu-support.com/umeda/#jimoto

婚活あるある:真面目過ぎて婚活疲れしてしまう!!

あと半年で30歳になるので、それまでに何としても結婚するぞ~!!

「毎日欠かさずお見合いの申し込み」頑張るぞ~!!

日曜は毎週どこかのお見合いパーティに参加するぞ~!!

複数の相談所で頑張るぞ~!!

やる気満々、積極的なのはすごく大事なことですが、真面目に頑張り過ぎると婚活疲れを起こしてしまうことがあります。

そうなる前に、ちょっとブレークタイム💛

結婚相談所が“出会いの切っ掛けを提供する場所”であることは間違いありませんが、ノルマを課すところではありません。

前向きに婚活を持続して頂くためにも、マイペースで頑張って頂く事が大事になります。

何故なら、前に申し上げたと思いますが、婚活は結構精神的に疲れます。

息切れしないためには、短距離走ではなく、長距離走で挑んで下さい。

それと語弊が有っては困りますが、習い事感覚で取り組んで頂くのもよろしいかも知れません。

1年間のカリキュラムを、次のような心構えで挑まれることをおススメします。

・おや?っと思った方にはとにかくお会いしてみましょう。

・上手く行かなかったときは、ご縁が無かっただけと割り切りましょう。

・何故上手く行かないのだろうと一人で悩むのではなく、カウンセラーの意見を聞きましょう。

・もっといい人がいるんじゃないか思わないで、目の前の人が自分にどれだけ合っているかを考えましょう。

・駆け引きし過ぎると策に溺れてしまいます。素直な気持ちで接しましょう。

・相手の気になる点は、自分で結論を出さず、カウンセラーに確認しましょう。

頑張ってください!!

 

 

婚活あるある:男性はできるだけ若くて綺麗な人、女性は高年収で同年代を狙ってる!!

結婚相談所のカウンセラーが一番悩むのが、会員様のニーズに合ったお相手探し。

男性は、自分の年齢が高くなればなるほど、自分よりできるだけ若くて綺麗な人を希望します。

反対に女性は高年収で、自分と同年代の男性を狙っています。

理想論だけで見ると、男女間で大きなすれ違いが生じているのです。

晩婚化が進む昨今、このすれ違いは年々大きくなってきているように思います。

これだけ聞くと、結婚相談所で婚活は絶対無理なんじゃないのって思ってしまいそうですが、結論から言うとそんなことはありません。

現に結婚相談所JBiが所属している協会でも毎月何百人もの会員様がご成婚されているのですから!

それでは、すれ違いはどうクリア―したらよいのでしょうか。

1.年齢にこだわらない。

本音を言うと、男性も女性も年齢はすごく気になるところですが、恋愛のことを考えてみてください。

好きになったのは年齢をチェックしてからでしょうか? それとも知らずに好きになったケースのほうが多いのでしょうか?

間違いなく後者だと思いませんか?

そうなんです!恋愛はフィーリング重視なのですから、お見合いも、極力フィーリングから入って欲しいのです。

その為には、プロフィールカードの写真や、自己PRの内容は大変重要になってきます。

カウンセラーと相談しながら、就活の履歴書以上に熟考下さい。

2.年収は将来年収若しくは合算年収で考える。

女性からすると、男性の年収は無視できないポイントですよね!

当然のことながら、今現在が高収入で有ることに越したことはないのですが、一番大事なのは、将来どうなるかを考慮して欲しいのです。それと、将来あなたはどうしたいのかを・・・。

今1000万円以上の収入が有っても、将来的に希望が持てない人より、今は400万円しかもらっていない人でも、目指している内容や、その人の努力している姿をみたら、将来1000万円以上のプレイヤーに化けるかも知れない・・そんな人の方がワクワクしませんか?

日本の就労環境はもはや6割以上が共働き世帯です。

目的を持ってお仕事をしている女性も年々増えているのですから、共働きし易い環境作りに協力してくれる男性も重要なポイントになります。

お二人の収入を合算すると、1000万円以上になる、こちらの方がもっと充実した人生が送れるかも知れません。

3.結婚相談所は出会いの場を提供する恋愛仕掛人

いかがでしょうか。結婚相談所での婚活をお見合いの場と決め付けるのではなく、出会いの切っ掛けを提供してくれる場所と考えて頂く。つまり、結婚相談所で恋愛をして頂くことをお奨めしたいのです(但し、短期集中型恋愛)。そうすることによって、細かな条件よりフィーリングや将来設計の合う方を選ぶことがいかに大事かという気持ちになるはずで、自ずとお相手探しの条件も多様になってくるのではないでしょうか!

頑張ってください!!

 

婚活あるある:婚活パーティで陥るミステーク

婚活パーティで気になるのが、雰囲気に馴染んでいない人と、逆に馴染み過ぎている人です。

雰囲気に馴染めない人は、自分の長所をアピールするチャンスが少なくなりますので、当然のことながら婚活パーティには不利であることは言うまでもありません。

一方、雰囲気に馴染み過ぎてる人はどうでしょうか。

勿論、雰囲気に馴染んでいない人よりは、馴染んでいる人の方が遥かに印象は良いのですが、ほどほどにして頂かないと墓穴を掘ることになります。

合コンでは、盛り上がってる人が重宝されるのは間違いありません。

しかし、目的が結婚相手を探すパーティですので、盛り上がり過ぎてる人(社交的すぎる人)は、将来がちょっと心配(浪費家・浮気性ではないか)みたいなことにもなり兼ねません。

婚活パーティの難しいところがそこなんです。

☆そこでまず、雰囲気に馴染めない人、馴染み過ぎる人、両方へのアドバイスです。

相手を品定めするのではなく、フィーリングを重視してお話しましょう。

品定めのタイミングは、この先いくらでもチャンスが有ります。

パーティではまず、フィーリングだけチェックして頂ければ十分です。

後は、適度に楽しむことを心掛けて下さい。

☆次に、雰囲気に馴染めない人へのアドバイスです。

無理にお話しようとしないでください。ぎこちなくなってしまいます。

最低限準備した話題を披露した後は、お相手の話に「さ・し・す・せ・そ」で合わせましょう。

さ:流石ですね~

し:知らなかった~

す:すごいですね~

せ:折角だから~

そ:そうなんだ~

(これってどこかの誰かがよく使う手だってネットに書いて有りましが、すごく参考になると思います。)

☆最後に雰囲気に馴染み過ぎる人へのアドバイスです。

お相手の顔色をよく見て下さい。本当に楽しんでくれているか、あなたの話に賛同してくれているか、自分ひとりで話していないか・・・これってなかなか難しい注文かも知れませんが、そういう意識を少しだけ持って頂くだけで、適度な会話になっていると思います。

頑張ってください!!

婚活あるある:お見合いは受け側優位?

婚活は精神的に辛いものが有るとお話したことが有りますが、その一つに、「申込側」が「受け側」より低くみられると思い込んでらっしゃる人が多いからではないでしょうか?

確かに「受け側」からお断りのお返事がくると、「申込側」としては何となく振られてしまった感が残ってしまいますし、人権を否定されたとまで思ってしまう人もいるようですが、これはあくまで、その方とご縁が無かったまでに過ぎません。

恋愛と違って恋したお相手にプロポーズをするのではなく、ご縁が有る方かどうかお見合い機会のお尋ねをする段階ですから、振られたことにはなりません。

もう一つ勘違いするお見合いのルールが有るのですが、「申込側」はお見合いの日時や場所を決める際に「受け側」の希望を優先する必要が有ります。この辺りももしかすると「申込側」としては下に感じる要因かもしれません。

でもこれもまた、お見合い日程調整をスムーズにするための相談所側の勝手なルールに過ぎません。

それを踏まえたうえで、本題の「お見合いは受け側優位?」について考えてみたいのですが。

皆様も「受け側が優位」と思われてる方が多いと思いますが、それは前述の通り「恋愛の時のプロポーズ」の立場と勘違いしてるからではないでしょうか?

お見合いの時の「申込」はご縁が有るかどうかのお伺いの段階でプロポーズではありません。

従って「受け側」の優位性は全くこの段階ではありません。

現にお見合いした翌日に、交際したいかどうかのお返事をするのですが、「受け側OK」にもかかわらず「申込側NO」のお返事も沢山あります。

それよりも、多くの会員の中から自分の意思でお相手を選んだ「申込側」の方が、他の会員とあまり比較もしないままにお受けする「受け側」よりもある意味かなり優位だとは言えないでしょうか。

いずれにしましても、お見合いは積極的にお申込をされた方が圧倒的に早く卒業(ご成婚)されています。

従って、婚活はモテプライドを捨ててポジティブ思考でご活動頂く事が何より優位にことが運ぶとお考え下さい。

頑張ってください!!

婚活で結婚を決めるタイミング

恋愛の二人は、出会った時からドキドキ感が先行しています。そこにいろんなシチュエーションを経て安心感がプラスされたときに結婚への秒読みが始まるかも知れません。

一方結婚相談所でスタートしたお見合い交際は、恋愛みたいに最初からドキドキ感を求めるのは難しいと思います。

中にはお見合いの席上で一目惚れして、恋愛と同じように最初から盛り上がる人もいるようですが、それはどちらかというと少数派だと思います。

殆どの方がプロフィールカードで内容を確認して、条件的にはマッチしているからとりあえず交際をさせて頂いた、これが本音のところだと思います。

でも、恋愛よりもお見合い交際の方が安心感を実感できるのは数段早いと思います。何故なら、交際の目的が最初から結婚前提だと分かっていること、プロフィールの内容も肝心なところは公的資料で確認が出来ていること、後はフィーリングと基本的な考え方が確認できれば安心感が確信に変わります。

そしてそこに、違和感のないなフィーリングと少しのドキドキ感が加わってくれさえすれば、間違いなく結婚が見えてきます。

2~3年交際してみないとお相手のことがよく分からないとおっしゃる方も多いのですが、お相手の全てを知ろうとすると2~3年ではとても不可能です。その前に倦怠期がやってくるかも知れません。

恋愛のようなズルズル感は結婚に関してはお互いを不幸にする場合が多いのです。

いかがでしょうか?

婚活で結婚を決める大事なポイントは安心感が感じられた時、その時が結婚のタイミングです。

頑張ってください!!

 

 

新元号「令和」になった今、婚活を見直そう

新元号「令和」がスタートしました。

新しい元号を迎えて、「こんどこそは!!」と意気込みを新たにされる方も多いかと思いますが、できれば「いつまでに」「どうやって」「なにを達成する」かを具体的に計画して頂くことで、日々の目標、最終目標達成のための道筋がはっきりと見えてくるのではないでしょうか!

婚活されている方は、昭和・平成・令和と3つ目の元号を迎えられた方も沢山いらっしゃると思います。(これぞまさしく平成ジャンプとデリカシ―の無い事を言う人もいる中)焦らず、しかし気を緩めずにしっかり頑張ってらっしゃるとは思いますが、新しい元号を迎えた今、もう一度「いつまでに」「どうやって」「成婚する」のかを見直されてはいかがでしょうか。

出来れば、結婚相談所のカウンセラーに「いつまでに」「どうやって」「成婚するか」ご自分の考え方を聞いて頂き、意見を貰うのも大事なプロセスかも知れません。

実は、カウンセラーはどうしたら皆様のご成婚が早まるかを知っています。

後は、あなたがその言葉に耳を傾けて頂けるかどうかにかかっています。

新たな気持ちで、一緒に頑張りましょう!!

 

 

婚活あるある:当り前のことを当り前と思ってはいませんか?

お見合いのお茶代を男性が払う際に、「ありがとうございます。御馳走様でした。」とちゃんと言える女性は間違いなく印象が良い!これって言うまでも有りませんよね。

当り前のことを当り前と思わず、ちゃんとお相手に感謝する・・・最も大切な婚活の基本です。

最近は割り勘が当たり前の時代だけど、「男性がお見合いのお茶代までも割り勘にして失敗した」ってお話を以前にしたことが有りますが、女性も逆の立場で失敗している方が沢山いらっしゃいます。

お茶代は男性が奢ってくれるのが当たり前!!の態度になってしまっている女性が結構いるんです。

デート中の男性が勘定を済ませて店から出てきた途端に、女性が「これからどうする?」って切り出す光景をみかけたことありませんか?

きっと男性は、「お金出せとは言わないけどお礼ぐらい言えよ!」「たまには私も出しましょうかって言えんか!」と思っているに違いありません。

そうなんです!当り前を当り前と思ってはダメなんです。

少なくとも、奢って頂いた感謝の気持ちは態度で示しましょう。場合によっては割り勘以上に効果があります。

そしてもっと大切なのは、その気持ちを継続すること。「少なくとも結婚するまでは変わっちゃダメ(笑)」

お茶代に関わらず、どんな場合でも「当り前のことを当り前と思わない」を忘れないでください。

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • サンプル版お試し検索
  • 実在版無料お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
結婚相談所で婚活をするにあたってギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証
結婚相談所JBi(大阪)
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル12階22号
TEL:06-4797-6646 Mail:of@jbi-fm.com
定休日:火・水曜日 営業時間:10時~18時
Copyright(C)婚活するなら大阪・梅田/京都/神戸でおすすめの結婚相談所 JBi All Rights Reserved.