結婚相談所JBiは低価格でエグゼクティブな大阪の結婚相談所です!

ブログ

お知らせ Archive

結婚相談所JBiの料金が安いのはなぜ(続き)

前回は、デジタル化・ネット化が進んだためJBiはお安い価格設定のコースを設けておりますが、だからと言って高い料金設定の相談所がダメかというとそうではない。というところまでお話させて頂きました。

そうなんです、高いだけのことは有る相談所様も沢山あります。問題は、サービス内容に見合った料金設定をしているかということです。

何度も言いますが、デジタル化・ネット化が進んで効率化が図れた分の値下げは当然有るべきですので、それ以上のサービス内容がオンされていることをご確認下さい。(端的に言うとあなたにどれだけの時間を費やしてくれるかです。)

JBiでは、お客様にまず「お相手検索システム」のご利用をお願いしております。私にとってはこれだけで相当の効率化が図れますし、皆様にとってもご自宅から24時間お相手探しができますので大変便利かと思います。

もう一つは、メール交信のできる人に限定している点です。お電話で長時間お話するよりもメールでの交信の方が時間もコストも節約できますし、何より記録が残ることで、お互いに安心感が有ります。(電話では記憶相違の行き違いが結構ありますので、ご協力をお願いしております。)勿論、どうしても電話でないと伝えにくいことは、お電話頂いて何ら問題はございません。

(もし、上記2点のお願いができない場合は、成婚料がかなり高くなってしまいますので予めご了承下さい。)

効率化を図るからと言ってお世話自体の手抜きは一切しませんのでご安心ください。効率化を図った分だけ、ご相談の時間はたっぷり割くつもりです。

皆様からのご相談で一番効果的なのは、恋愛相談です。え!結婚相談所で恋愛相談?とお思いでしょうか?婚活で一番大事なのは、交際が始まってからの3ヶ月なんです。そこでの一言一句があなたの人生を変えます。是非遠慮なくご相談ください。

結婚相談所JBiの料金が安いのはなぜ

無料相談に来て頂いたお客様から、「なんでJBi の料金は安いのですか?」と聞かれることがよくあります。

でも、他の結婚相談所の料金はなんであんなに高いの・・・と逆に疑問に思いませんか?

結婚相談所の情報提供も時代の流れと共に、殆どがデジタル化・ネット化されてきました。

15年前までは、プロフィールカードを一人ずつ印刷して、一つ一つファイルして、変更有るごとにファイルを差替えて、それはもう維持費が大変でした。

また、実際にお相手探しするにしても、一人ずつ会員様を事務所にお呼びして、一緒にファイルを見ながらの作業だったのです。

更には、お相手仲人に「何番の自会員から何番の御社会員様へお申し込みをしたいのでよろしくお願いします。」とお申込ごとに電話連絡をする必要が有りました(若しくはFAX)。

会員様やお相手相談所と電話で相談する時でも1~2時間はザラなんです。

これだけでも、いかに時間と経費が掛かっていたかがご想像頂けると思います。

当然のことながら、1人のスタッフで沢山の会員様をお世話するのは限界が有りました。

だから、申し訳ないのですが、料金をかなり高くしないとやっていけないというのが本音なんです。

ただ、冒頭に申し上げた通り、時代は変わってデジタル化・ネット化が進み、劇的にサービスの効率化が図れるようになりました。

単純に考えるとその分、料金は安くなってもいいですよね! JBi はまずその部分を先取りして、お安い価格設定のコースを設けました。

でも、だからと言って高い料金設定の相談所がダメかというとそうではありません。(続きをお待ちください。)

【年収1000万円以上のお相手をゲットするためには】

【年収1,000万円以上のお相手をゲットするためには】

結婚相談所に入会すると努力しなくても理想のお相手が見つかると思っているかも知れませんが、残念ながらそうではありません。

条件の良いお相手が沢山いるのは間違いないのですが、ライバルも沢山いらっしゃいます。だから、積極的に活動して頂かないと理想のお相手はゲットできません。

又、恋愛だと気にも留めなかったことを、お見合ではプロフィールカードが先行するため、ついつい余計なチェックまでしてしまいます。

お気持ちは分かりますが、そこをぐっとこらえて、寛大な気持ちでお相手探ししてください。

年収1000万円を稼げる人ですもの、優れたところが必ずあるはずです。それだけでも会う価値があります。

とにかく会ってから考える。この心構えが有れば、年収1000万円以上のお相手をゲットするのも夢物語ではありません。

しかしながら、年収1000万円のお相手をゲットするためには、あなたもその方に相応しい人に成長して頂く必要があります。

1000万円の笑顔・1000万円の気配り・1000万円の容姿・1000万円の知識・・・少なくとも何か1つは習得しておいて頂きたいものです。

母の日 Mother’s Day

5月13日(日)は母の日です。母の日の起源は、アメリカの「アンナ・ジャービス」さんが1905年5月に亡くなったお母さんを思い、白いカーネーションを手向けたのが始まりだそうです。その後、彼女の働きかけなどで1914年には合衆国で母の日が制定されました。

赤いカーネーションは「母の愛・愛を信じる」という花言葉で、ピンクのカーネーションは「感謝・温かい心」という意味だそうです。どちらもお母さんにあげるにはぴったりの花ですね!ただ、白いカーネーションは「亡くなったお母さんへの」の意味が込められているようですのでご注意ください。

タイやイタリアでは国の祝日にまでなっているようですが、アメリカや日本など多くの国は祝日ではないようです。

お母さんに感謝しながら、そのお母さんに恩返しする意味でも、引き続き婚活頑張ってください。

マル適認証申請中

コンプライアンスの面で、より一層会員様にご安心頂くために、JBiでは、只今「マル適認証」を申請中です。3月29日(木)には審査員の現地調査(個人情報に絡む資料等は鍵の掛かる場所に保管しているか、パソコンはパスワードとセキュリティソフトでガードされているか、会員様の契約書や公的資料の徴求はできているかetc,)が無事終了し後は認可を待つばかりです。

大阪の婚活事情

都会の結婚事情は情報が錯綜して、何処へお願いして良いものか迷ってしまいますよね!

こまめなお世話をしてくれる小規模な結婚相談所が良いのか?

情報量(会員数)で決めるのか?

低価格(安い)で選ぶのか?

気軽にSNS(出会い系)か?

とにかく、独身証明書など公的資料を要求しないところ(SNSなど)は避けて下さい。気軽な分、リスキーです。

あとは、あなたの性格によるのですが、積極的な方でしたら、低価格で情報量で勝負している相談所でも問題ないかも知れません!

ただ、消極的なタイプの方は小規模な相談所でこまめなお世話を期待して頂いた方が無難です。

そして、どちらにも言えることは、担当カウンセラーとの相性が一番大事です。

的確な答えが返ってくるか?

アドバイスは的を射てるか?

相談しやすいか?

チェックしてみましょう!!

何度も言いますが、公的資料を提出しなくていい相談所は絶対に避けるべきです!!!

 

活動会員のご報告

鏡開きも終わって、本格的に平成30年の幕開けです。

平成30年1月12日現在、皆様にご提供できる会員数をお知らせ致します。

JBAおあいてネット会員数約22,000名

BIUネットクラブ会員数約23,000名

皆様のご参加お待ちしております。

お見合い会場へは10分前にお越しください。何故って?

ドキドキしながらお見合いの日をお迎えのあなた!まずは

①身嗜みを整えて・・・それから

②お相手のプロフィールをチェックして・・・それと同時に

③今日お二人でお話する内容を再確認して・・・さあ~準備万端

④あ~!時間がギリギリだ~(-_-;)・・・これでは困ります。

◆JBiでは、お見合い会場へは必ず10分前にお越し頂くようにお願いしております。

それは・・・

①気持ちを落ち着かせて頂くため

②カウンセラーと今日の段取りの確認をして頂くため

③そして何より「お相手の方をお出迎えする」という気持ちをお伝えするため

なんです。

たった10分早く来ることで、あなたの人生がバラ色に変わるかも知れません。

ご協力よろしくお願い致します。

婚活はコース選びが重要

結婚相談所の契約内容って結構種類が有るのご存知ですか?

会員様のニーズに合わせて、いくつかのコースに分かれているところが殆どです。

1.お見合パーティがしっくりくる方

2.あまりこまめなお世話は必要なくて、自分でシステムを使ってどんどんお見合い申込したい方

3.自分から積極的にお申込みしはするが、要所要所でしっかりアドバイスが欲しい方

4.お相手選びからご婚約までこまめなお世話をして欲しい方

ご想像通り、1から4と順番に料金がお高くなります。

従って費用対効果でご判断頂く必要が有るのですが、何よりご自分の性格をもう一度ご認識頂く必要が有ると思います。

人見知りしない、パソコン・スマホにも慣れている、あまり干渉されたくない、という方は、迷わず1か2をお選び下さい。

そうでない方、慎重派の方、いろんな人の意見を参考にしたい方、は2か4がよろしいでしょう!

ただ、全てのコースに共通することは、積極的にお相手とお話すること、一度や二度のお断りでへこたれないこと、これだけはどのコースも共通ですのでお忘れなく!

結婚相談所JBi 顧客相談窓口の充実について

<顧客相談対応マニュアル>

JBiは、顧客の信頼感及び顧客の満足度を高めるために、また、提供サービスの質を向上させるために、必要な経営資源を提供し効果的、且つ効率的な運用を確実にするために、本マニュアルを作成します。

1)顧客相談窓口の設置

JBiは、営業とは区別された専用の電話番号の顧客相談窓口(経済産業大臣認定個人情報保護団体MCSAに委託)し、契約書面、重要事項説明書、ホームページ等にその連絡先を明記します。

2)顧客相談内容の保管と対応策の検討

JBi(委託先:経済産業大臣認定個人情報保護団体MCSA)は、問い合わせ、相談、苦情等を受け付けた場合、その日時と対応者、内容、解決の経過、及び最終結果を記録し、保管します。委託先MCSAからは、その記録を受領し、保管します。また、問い合わせ、相談、苦情等の対応策などを検討し、それらの結果も文書として保管します。

3)顧客相談への適切な対処

JBi(委託先:経済産業大臣認定個人情報保護団体MCSA)は、顧客からの問い合わせ、相談、苦情等について、その対応に関するマニュアルを作成し、保管します。また、過去の問い合わせ、相談、苦情等への対応策の検討結果を反映させ、随時改善します。

4)顧客相談対応の手順

苦情対応責任者は、申し出のあった問い合わせ、相談、苦情等に対し、以下の手順に従い対応を行います。

①問い合わせ、相談、苦情等の内容及び問題点を明確にし、その原因を調査します。調査の経緯及び結果を記録します。

②所定の手順に基づいて解決策を提案し交渉します。

③合意した解決策を実施します。

④問い合わせ、相談、苦情等対策に関連する活動結果を事業者の代表者に報告します。

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • サンプル版お試し検索
  • 実在版無料お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
結婚相談所で婚活をするにあたってギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
結婚相談所JBi(大阪)
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル12階22号
TEL:06-4797-6646 Mail:of@jbi-fm.com
定休日:火・水曜日 営業時間:10時~18時
Copyright(C)婚活するなら大阪・梅田/京都/神戸でおすすめの結婚相談所 JBi All Rights Reserved.