結婚相談所JBiは低価格でエグゼクティブな大阪の結婚相談所です!

ブログ

お知らせ Archive

婚活残念な事例『音を立てて食べる』

交際が上手くいかないケースは様々ですが、テーブルマナーが悪くてダメになるケースも結構あります。

特に音を立てて食べるのはNGのようですね!

欧米では、「ヌードルハラスメント(麺をズルズルすする)」として敬遠されます。

その場ですぐに直せるものではないかも知れませんので、普段からテーブルマナーの勉強をしておいたほうがよろしいかも知れません。

ホテルなどでは、テーブルマナー講習会が定期的に開かれています。

とりあえず、「音を立てて食べない」「食器の音を立てない」「猫背にならない」「肘をつかない」「食べるスピードを合わせる」「香水・アクセサリーはほどほどにする」「清潔な服装を心掛ける」

ついでにやってはいけない箸の使い方9項目も再確認をお願い致します。

1.涙箸・・・汁を垂らす

2.移り箸・・・おかずからおかずへ箸を進める

3.ねぶり箸・・・箸先をなめる

4.寄せ箸・・・器を箸で引き寄せる

5.渡し箸・・・器の上に箸を置く

6.指し箸・・・人や料理などを箸を指す

7.もぎ箸・・・箸の先に付いた米粒などを口で取る

8.橋渡し・・・箸と箸で食べ物を受け渡す

9.ちぎり箸・・・箸を片手に1本ずつ持ち料理をカットする

 

お見合いやデートのお茶代は割り勘?

10年前までは、男性がお茶代を出すのが当たり前の世界でしたが、おあいてネットは男性持ち、コネクトシップは割り勘、とシステムによっても割り勘の考え方がまちまちになってきました。

そんな時代に、さあ~あなただったらどうしますか?

若い世代の方は、割り勘が当然の時代なので、逆にあまり考えたことが無いかも知れませんが、お見合・恋愛を問わず、この問題は慎重に考えたほうが良さそうです!

昨日、コネクトシップでお見合をして、交際に発展した女性会員が、1回目のデートの後、JBiにご挨拶に来てくれました。その時の会話が何とも微妙な女心をあらわしていました。

――以下、女性の会話です――

今日1回目のデートでしたので、カウンセラーさんのアドバイス通り、「お相手の良いところを探す」ことを心掛けてデートしました。

可もなく不可もなくの雰囲気でお店を出ようとしたのですが、お茶代を払う際に、割り勘で良いですかって言われたんです。💦

コネクトシップの場合は、お見合い料が割り勘だったので、その流れなのかと割り切って、割り勘を了承しました。ところがなんと、端数の分まで私が払うことになったんですよ。これってどう思います??? 割り勘は100歩譲ったとしても、「端数迄私に払わせるの」って思わず言いそうになりました。

良いところが見つからないまま、嫌な印象(お金にシビア過ぎる)だけが残ってしまったので、交際を終了させてください・・・(-_-;)

――――

デートの後、男性からは「今日は楽しかったです。」とメールが入ったようです。

このメールを見る限り、男性会員に悪気は無かったようですので、なんとも勿体ない話です。

どんなに割り勘の時代とは言っても、お見合やデートは友達とお茶をするのとは訳が違います、その場の雰囲気をみて、慎重にご判断ください。

コネクトシップでのお見合は確かに割り勘になっていますが、殆どの男性は女性の分まで払ってくれるのが実態のようです。

女性には、おごってくれたら「気に入ってもらった」割り勘だったら「気に入らなかった」と勝手に判断しているひともいるようですので、男性諸君ここはひとつ、太っ腹でかっこよくいきましょう!!

 

 

結婚相談所大阪JBiが提唱する『交際10箇条』

婚活での交際は勿論のこと、日頃の人間関係で注意して頂く10箇条をお伝え致します。

1.「相手の嫌がることはしない」

相手が嫌がることを分かってあげる必要があります。分かっていたら絶対にしてはいけない。

2.「自分のして欲しくないことは、相手にもしない」

自分がされたらいやなことを知らず知らずのうちに相手にしていませんか。

3.「見返りを要求しない」

自分がやってあげたのだから相手も当然・・・と思うのであればやってあげる値打ちが無い。

4.「期待し過ぎない」

全てのことをクリアーできる人は殆どいない。

5.「既読無視・着信無視は絶対しない」

返信できない時のルールを決めておきましょう。そうでなければ、「後で」だけでも返信しましょう。

6.「お互いの価値観を(個性)を理解する」

価値観は強要するのではなく、理解し合うことが大事です。

7.「感謝の気持ちをはっきり伝える」

言わなくても分かってくれていることなどほとんどない。

8.「ここぞという時の存在感」

頼りになる1つの武器を身につけましょう。

9.「相手を信用すること」

もめ事は疑心暗鬼から始まる。

10.「思いやり(適度なマメさ)」

相手が喜ぶことをする。時には嬉しいサプライズも必要です。

 

大阪の30代、40代、50代、婚活事情

大阪での婚活年齢は年々増加してきています。

30代が31.3%、40代が37.5%、50代が17.1%と当協会では既に40代が30代を上回っている状況です。

これを見ると30代の方は、対象会員が減少したと悲観されるかも知れませんが、そうじゃなく、希少価値が高まったとお考え下さい。

一昔前までは、30代になってからの婚活は遅いという印象が有ったのですが、今は全くそんなことはなくなりました。とにかく自信を持って婚活して頂きたいと思います。

逆に40代の方は、婚活対象者が急増していますので、迷うことなくチャレンジしてください。成婚者数も40代が急増しております。

50代は、30代・40代に比べて、まだまだ比率的には少ないですが、それでも、何万人の中の17%ですから、対象人数的には、全然悲観することはございません。又、50代は、非常に短期間でご成婚される方が多いので、是非ご期待ください。

婚活はついつい適齢期を考えてしまいがちですが、はっきり言って婚活に適齢期はございません。「結婚したい時が適齢期」テレビCMみたいな表現ですが、まさにその通りだと思います。「あなたがJBiに入会した時が適齢期」です。

 

 

最初のデートでダメになるパターン

やっと交際を承諾頂いたのに、最初の電話(メールを含む)やデートで台無しにするケースってお見合いからの交際では結構あるんです。

それは、未だ二人の間に信頼関係が出来上がっていないからに他ならないのですが、信頼を勝ち得るまでの間、どのような点に注意したらよいのでしょうか。会員様からの事例を元に皆様にご提案させて頂きます。ご自分が同じことをしていないかご確認をお願いします。

交際が成立して、電話番号の交換をしたら、最初にして頂くのが「男性からのファーストコール(デートの約束)」です。

かなり緊張すると思いますが、相談所間で電話して頂く日時を取り付けておりますので、ルールだと思って気楽に電話してください。

その際にご注意頂く事は、余計なことをあまり言わない!ことです。(自分をアピールしようとしてしゃべり過ぎると必ず墓穴を掘ってしまいます。)出来れば、軽くランチの予約を取り付ける程度の会話で納めましょう!(ご都合の良い日時とイタリアンかフレンチか和食かを女性に確認し、最後に嫌いな食べ物を確認したら、お店は有る程度男性が独断で決める方が良いでしょう。高すぎず安すぎない、雰囲気重視でお決めください。)

場所の設定ですが、くれぐれも遠距離ドライブは避けましょう。一度目のデートでドライブは、女性としてはかなり緊張(警戒)するものです。ましてや長時間ともなると、それだけで疲れてしまうかも知れません。(愛車をアピールしたいのであれば、次のデートにしてください。)

食事の前に、映画でも観ようかと考える人もいるかと思いますが、お相手の趣味が映画鑑賞で、ジャンル迄十分に把握できてれば問題ないのですが、そうでない場合は無理にお誘いしない方がよいでしょう。最初から長時間のデートは避けたいのに、映画を鑑賞している時間お話ができないのはもったいないですよね!

やはり、最初は軽いランチが無難だと思います。その後お茶して次のデートを約束できれば、最高だと思います。

但し、ランチの落とし穴は、食事のマナーです。これで、ドン引きする女性は結構いらっしゃいますので、ヌードルハラスメント・フードハラスメントにならないようにちゃんとマナーのチェックをしておいてください。

 

 

大阪府との合同婚活パーティ結果報告

7月1日に行われた【第3回大阪府JBA協賛婚活パーティ】は

参加人数:男性18名・女性22名・合計40名 【マッチング:9組】

の実績を収めることができたそうです。

シングルマザー・シングルファザーもご参加頂き、主催者側で用意した託児所にお子様を預けてのパーティ参加者も数名いらっしゃったようです。

これからも、婚活を必要とする方々へ、官民一体となったイベントが拡大することを願ってやみません。

結婚相談所JBi(大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第2ビル12階)も微力ながら支援して参りたいと思います。

 

マル適認証付与通知

平成30年6月26日付【imsマル適認証付与通知】が届きました。

<以下、通知の内容です。>

平成30年2月26日付で申請受理しました結婚相手紹介サービス業認証制度の審査受審申請については、結婚相手紹介サービス業認証制度 運用規定第17条の規定に基づき、認証を付与する事となりましたので通知します。

特定非営利活動法人

結婚相手紹介際―ビス業認証機構

理事長 茂木信太郎

母の日 Mother’s Day

5月13日(日)は母の日です。母の日の起源は、アメリカの「アンナ・ジャービス」さんが1905年5月に亡くなったお母さんを思い、白いカーネーションを手向けたのが始まりだそうです。その後、彼女の働きかけなどで1914年には合衆国で母の日が制定されました。

赤いカーネーションは「母の愛・愛を信じる」という花言葉で、ピンクのカーネーションは「感謝・温かい心」という意味だそうです。どちらもお母さんにあげるにはぴったりの花ですね!ただ、白いカーネーションは「亡くなったお母さんへの」の意味が込められているようですのでご注意ください。

タイやイタリアでは国の祝日にまでなっているようですが、アメリカや日本など多くの国は祝日ではないようです。

お母さんに感謝しながら、そのお母さんに恩返しする意味でも、引き続き婚活頑張ってください。

マル適認証申請中

コンプライアンスの面で、より一層会員様にご安心頂くために、JBiでは、只今「マル適認証」を申請中です。3月29日(木)には審査員の現地調査(個人情報に絡む資料等は鍵の掛かる場所に保管しているか、パソコンはパスワードとセキュリティソフトでガードされているか、会員様の契約書や公的資料の徴求はできているかetc,)が無事終了し後は認可を待つばかりです。

大阪の婚活事情

都会の結婚事情は情報が錯綜して、何処へお願いして良いものか迷ってしまいますよね!

こまめなお世話をしてくれる小規模な結婚相談所が良いのか?

情報量(会員数)で決めるのか?

低価格(安い)で選ぶのか?

気軽にSNS(出会い系)か?

とにかく、独身証明書など公的資料を要求しないところ(SNSなど)は避けて下さい。気軽な分、リスキーです。

あとは、あなたの性格によるのですが、積極的な方でしたら、低価格で情報量で勝負している相談所でも問題ないかも知れません!

ただ、消極的なタイプの方は小規模な相談所でこまめなお世話を期待して頂いた方が無難です。

そして、どちらにも言えることは、担当カウンセラーとの相性が一番大事です。

的確な答えが返ってくるか?

アドバイスは的を射てるか?

相談しやすいか?

チェックしてみましょう!!

何度も言いますが、公的資料を提出しなくていい相談所は絶対に避けるべきです!!!

 

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • サンプル版お試し検索
  • 実在版無料お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
結婚相談所で婚活をするにあたってギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証
結婚相談所JBi(大阪)
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル12階22号
TEL:06-4797-6646 Mail:of@jbi-fm.com
定休日:火・水曜日 営業時間:10時~18時
Copyright(C)婚活するなら大阪・梅田/京都/神戸でおすすめの結婚相談所 JBi All Rights Reserved.