結婚相談所JBiは低価格でエグゼクティブな大阪の結婚相談所です!

ブログ

お知らせ Archive

男性諸君 デートコースを選ぶのって悩みませんか?

やっとの交際成立で浮かれてるあなた!

のんびりしてたらダメですよ!!

勝負は始まったばかりです。

いえいえ、これからが本当の勝負です!!

そういえば、筆者の私も、女性とのデートコースを男性会員から相談されてハタと考え込んでしまったことが有ります。

自分のレパートリーの少なさにびっくりです( ;∀;)

やおら、ネットで調べても本当に美味しいのか、二人で楽しめるのか、なかなか判断できないものですよね!

第一、お相手女性が好むかも分かりません。(-_-;)

男性が独断で決めて、且つ女性に満足して頂くのが理想ですから、無難に、高級なレストラン・有名なアトラクションで、

一二度は急場を凌いだとしても、毎回はしんどいし、財布も続きません・・💦

できれば、勝負しなくちゃいけない時の為に、サプライズとして取っておきたいものです!!

ところで、女性は常々、「理想の男性像は、何でも話し合える人」って言いませんか?

これって、デートコース選びも当てはまるのではないでしょうか?

そうです!デートコースも話し合って決めていいんです!! それが一番!!!

ただ、大事なのは、しっかり調べたうえでの相談ですよ。

どこにする?って丸投げしたら、がっかりさせてしまいます。

少なくとも、自分なりに幾つかコース調べをしておきましょう。「ネットで、デートコースを検索すると山ほど出てきますしね。ははは・・(‘ω’)」

さて、ここからが大事なところですので、順番を間違わないでください!

1.デートの日時を確認する。

2.天気予報を確認して、アウトドアかインドアを決める。

3.自分で選んだ候補をおもむろに提示してみる。

4.他に行きたいところが有るか打診してみる。

5.女性から候補が上がったら、そちらを最優先に話し合う。

結論:一概には言えませんが、女性の方が普段から、いろんなところを散策していますので、男性より遥かにお出かけには長けています。色々候補を上げるのは大切ですが、最終的には女性に任しちゃいましょう!!!

素敵なデートを・・・

 

 

 

結婚相談所と契約する際のポイント

色々悩んでやっと入会する結婚相談所を決めたら、さぁ~今度は契約書の内容確認です。

<まずは、公的資料を準備してください。>

1.独身証明・・・本籍登録の市役所で発行してくれます。(相談所が申請手続きを手伝ってくれますので相談してください。)

2.卒業証明・・・卒業証書のコピーで結構ですが、原本を一旦相談所にご提示ください。

3.年収証明・・・男性必須、女性は任意、源泉徴収票、納税通知票、確定申告書等のコピーをご準備下さい。

4.在職証明・・・健康保険証、社員証、若しくはそれに代わるもの、源泉徴収票に会社名が印刷されている場合は、それでも結構です。

5.本人確認資料・・・運転免許証、健康保険証、旅券、住民票などいずれかのコピーをご準備頂きます。

<続いて、契約書の内容をチェックして下さい。>

※契約に関する書類は、「契約書」と「概要書面」と「重要事項説明書」の3種類が有ります。

※相談所の名前・連絡先・代表者名・担当者名は明記されてますか?

1.金額とサービス内容が分かり易く説明されていますか?

①入会金:5万円(書面作成費、入会審査費、入会時のカウンセリング料、登録作業費)

②月会費:月額6千円(システム使用料、お見合いカウンセリング料)

③毎月のお見合いの申し込みは無制限です。

④お相手のご紹介もご相談の上、随時行います。

2.各料金の支払い時期の明記

①入会金:5万円は契約日から7日以内にお支払いください。

②成婚料:10万円は婚約をした時(口約束を含む)、同居が始まった時にお支払いください。

3.クーリング・オフの説明は有りましたか?

①契約書手交日から8日間はクーリング・オフできます。

②誤認が有った場合、クーリング・オフは解けません。

4.中途解約

①中途解約はいつでもできます。

②返金計算方法の説明は有りましたか?

5.ペナルティ発生事項の説明とペナルティ金額の説明

①お見合いをキャンセルすると、キャンセル料が発生します。

・事前のキャンセル1万円

・当日のキャンセル2万円

6.個人情報取り扱いの内容説明

①JBAおあいてネット、BIUネットクラブ、コネクトシップに登録されます。

②登録される内容は・・・・・・・・です。

この辺りをしっかりチェックして、ご納得の上でご署名・ご捺印下さい。

頑張ってください。

 

婚活でモテる人

婚活(結婚相談所)でモテる人と、モテない人の差って考えたこと有りますか?

ごくごく一般的には、

<男性>

・高学歴

・高身長

・高収入

・高キャリア

<女性>

・若さ

・容姿

思いつくのは、こんなところでしょうか・・・。

でも、これですぐに素敵なご縁に結び付かないのが婚活の難しさです。

婚活は、恋人探しではありません。

長く人生を共にするパートナー探しですから、当然のことながら、それよりももっと大事なものが必要になります。

それは、フィーリングです!!

そんな曖昧なこと言われてもどう判断すれば良いの・・・って声が聞こえてきそうです。

そうですよね、じゃあ、もっと具体的に言います。

お相手に気配りができる人!!

何それ?今度はそんな声が聞こえてきそうですが。

あなたが、無理なくお相手に対して気配りできる:これは、あなたがお相手とフィーリンが合ってるからです。

ただ、大事なのは、あなたの気配りがお相手に受け入れられること:そうすれば、お相手もあなたとフィーリングが合ってることになります。

これは、逆の立場でも問題有りませんし、両方から自然な気配りができればもっと理想的です。

話をテーマに戻しますと、あなたが婚活でモテるためには、「自然な気配りができる」これが最も大事、になります。

その為には、好条件で選び過ぎず、一度お会いしてからお決め頂くことを切に願います。

頑張ってください!!

 

結婚相談所の選び方

結婚相談所をお探しの皆様!!

何を基準に相談所を探せばよいか迷いますよね!

ちゃんとお世話してくれるだろうか?

対象会員は沢山いるだろうか?

法外な料金を取られはしないだろうか?

個人情報はちゃんと守ってくれるだろうか?

などなど、

心配ですよね。

その悩みを順追ってチェックしてみましょう!

1.まずは、相談所の規模ですが、単独でシステムを提供(会員情報を提供)している相談所は数えるほどしかありません。

2.殆どの相談所は、いろんな協会が運営するシステムを通じて「共通のデータ(会員情報)」を提供しています。

3.従って、相談所自身の会員が多いか少ないかではなく、何処の協会に所属しているかをまず確認しましょう。

4.次は、気になる料金ですが、ただ単に高い安いではなく、サービス内容とその対価のバランスが取れているかで判断してください。

5.次に、担当のカウンセラーが色んな質問に適格に回答してくれるかどうかがポイントです。あなたのこれからの人生を左右する選択です。

更に、個人情報保護法や特定商取引法の説明がちゃんとできているか、コンプライアンスの面でも安心できるかどうかを確認しましょう。

6.最後は、担当カウンセラーとあなたの愛称をチェックしてください。どんなに良い相談所でもカウンセラーと相性が悪いと上手くいきません。

いろんな質問をする中で、スムーズに話が進むカウンセラーであれば、愛称はそんなに悪くないと思ってください。

いかがでしょうか?

何となくチェック項目の確認ができましたか?

 

 

 

婚活残念な事例『趣味の違い』

お見合いから2ヶ月でご婚約寸前までとんとん拍子に進展したお二人が、ここにきて足踏み状態になってしまいました。

原因は、趣味と現実のどちらを優先するかということでした。

付き合い始めたころは、趣味のグランドピアノを新居に持って来ても良いよと約束してくれてたのに、日が経つにつれて、将来生まれてくるであろう子どもの為に、部屋は余裕を持っておこうという意見に変わってきたからです。

ただそれだけのこととお思いでしょうが、ただそれだけに収まらないのが、婚活の難しいところです。

問題は2点あります。

1.一度約束したことを保護にされる不安。

2.自分の欲求を優先して、現実的な考えを持ってくれないのではという不安。

この2点を抱き始めると、ただ単にグランドピアノをどうするかではなく、全てにおいて疑心暗鬼になってしまいます。

そこで、婚活中の皆様にお願いです。

※重大な決め事は、即決せずに時間を掛けて協議してください。

どうしてもある程度の結論を出さなければいけない時は、とりあえずの結論と将来再協議する猶予を持ちましょう。

一見無責任な意見のように思えるかもしれませんが、重大なことなのに、すぐに結論を出せという方が無責任かも知れませよ。

出来れば、結婚してから、お互いの信頼関係が築けた段階で、結論を導き出しても遅くは無いのでは。

二人で努力して、折衷案が導き出せると最高ですよね。

 

自己PRの書き方でお悩みではありませんか?

自己PRの書き方で、お見合いのチャンスは大きく違ってきます。

長々と長文で書けば良い訳でもなく、短すぎては熱意が伝わらず、理想を並べると押し付けになったりと、結構悩みますよね!

参考までに、以下のような点に着目してみてはいかがでしょうか。

1.まず「自分が努力していること」をアピールしてみてください。

・自己PRで一番大事なことは、今どんな努力をしているかです。仕事のことでも結構ですし、趣味やボランティアでも構いませんが、とにかく努力していることお伝えしましょう。

・趣味の分野でアピールする時は、「3歳から頑張っています」とか「毎日3時間練習してます」とか具体的に熱中度合いを表現しましょう。

・仕事では、自己啓発(具体的に)を中心に努力しているところを表現してください。

・シンプルに、「人と接する時は、笑顔を絶やさないように日々努力しています。」でも、素敵な努力です。

2.次に将来の目標や希望をポジティブに表現してください。

・目標の中に、お相手に努力して頂かないといけないことが混在していないか、確認してください。

・例えば、「毎月二人で旅行ができると嬉しいです。」では、お相手にプレッシャーを与えてしまいます。

・また、在り来たりな目標では、ちょっとがっかりです。

・「毎日会話の絶えない家庭にしたいです。」では、当り前過ぎて気持ちが伝わらないですよね。

・「どんな時でも、お相手の話を聞いてあげられる、聴き上手な奥様(旦那様)になりたいです。」と言ってもらえると、すごくうれしいですよね!

3.最後にお相手の価値観を尊重する気持ちを伝えてはどうでしょうか。

・価値観のぴったり合うお相手はなかなかいらっしゃいません。人は、必ずと言っていいほど違った価値観を持っています。それが個性です。

・「お相手の価値観を理解し、自分の価値観も理解してもらえるよう頑張ります。」みたいなアピールが出来ると素敵です。

 

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

2019年(己亥の年)もスタートして1週間になろうとしていますが、皆様方に置かれましては、良い年を迎えられたこととお慶び申し上げます。

結婚相談所大阪JBi は1月5日より営業を開始させて頂きました。今年も、皆様からのご意見に真摯に耳を傾け、JBAおあいてネットやコネクトシップを駆使して、理想の結婚をお世話して参りたいと思っております。

また、会員の皆様には、婚活好事例や時には残念な事例もご提供させて頂きながら、婚活6ヶ月目でのご成婚を目標に日々邁進して参りたいと思いますので、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

2019年はどんな年!?

2018年も残りわずかとなりました。今年の干支は、戊戌(つちのえいぬ)年で、良い事と悪いことが両極端に訪れると言われていました。

案の定、大阪北部地震や台風21号が猛威を振るい、今世紀最大の被害を被った一方で、

2025年の大阪万博招致に成功し、関西はもとより日本全国の経済活性化に期待が持てる出来事も有りました。

まさしく、良い事と悪い事の両極端が起こってしまったのですが、さて、来年2019年はどんな年になるのでしょうか?

新年の干支は己亥(つちのとい)年です。次の年に向けてパワーを蓄える年、次のステージへの準備期間、と言われています。

そろそろ結婚をとお考えの皆様も、2019年に婚活力を高め、2020年オリンピックイヤーでのゴールインを目指してはいかがでしょうか?

結婚相談所JBiでは皆様の婚活力を高めるお手伝いもさせて頂きます。

今年も大変お世話になりました。来年も何卒よろしくお願い致します。

新年が皆様にとって本年以上に良い年で有りますように心よりお祈り申し上げます。

婚活残念な事例『身嗜み』

あなたはご自分の身嗜みが合格点かどうかチェックしたこと有りますか?

有る資料に書いて有ったのですが、「人は15秒で印象を決定する」という説も有るようです。

私も、お見合いのお世話をしていてつくづく感じるのが第一印象の大切さです。

にも拘わらず、鼻毛を伸ばしたままお見合いに来る人がいます。肩にフケを積もらしたままの人もいます。爪が伸びてる人、目ヤニが付いてる人、寝ぐせのままの人、無精ひげの人、シャツがヨレヨレの人、ストッキングが伝線してる人、スカートが40度ずれてる人、シャツが出てる人・・・

どうして気が付かないのでしょうか?

簡単なことです、意識が足りないからです。

お見合いのお断り理由でも、かなりのウエイトを占めるのが第一印象ですから、もっと意識して頂かないといけません。

そんな時の御方(味方)が「カウンセラー」です。お見合いの時、カウンセラーは親代わりになっています。ですから、身嗜みもしっかりとチェックしてくれます。

その為には、お見合い時間より10分程度早めにお見合い会場に出かけましょう!!

そこで、カウンセラーに身嗜みをチェックをしてもらう余裕が欲しいものです。

因みに、カウンセラーから「あなた鼻毛が出てるわよ!」と言われたら、あなたは怒りますか?

カウンセラーはどうやって教えてあげようかと必死に悩んでいますので、決して怒らないでくださいね。

 

 

婚活残念な事例『音を立てて食べる』

交際が上手くいかないケースは様々ですが、テーブルマナーが悪くてダメになるケースも結構あります。

特に音を立てて食べるのはNGのようですね!

欧米では、「ヌードルハラスメント(麺をズルズルすする)」として敬遠されます。

その場ですぐに直せるものではないかも知れませんので、普段からテーブルマナーの勉強をしておいたほうがよろしいかも知れません。

ホテルなどでは、テーブルマナー講習会が定期的に開かれています。

とりあえず、「音を立てて食べない」「食器の音を立てない」「猫背にならない」「肘をつかない」「食べるスピードを合わせる」「香水・アクセサリーはほどほどにする」「清潔な服装を心掛ける」

ついでにやってはいけない箸の使い方9項目も再確認をお願い致します。

1.涙箸・・・汁を垂らす

2.移り箸・・・おかずからおかずへ箸を進める

3.ねぶり箸・・・箸先をなめる

4.寄せ箸・・・器を箸で引き寄せる

5.渡し箸・・・器の上に箸を置く

6.指し箸・・・人や料理などを箸を指す

7.もぎ箸・・・箸の先に付いた米粒などを口で取る

8.橋渡し・・・箸と箸で食べ物を受け渡す

9.ちぎり箸・・・箸を片手に1本ずつ持ち料理をカットする

 

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • サンプル版お試し検索
  • 実在版無料お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
結婚相談所で婚活をするにあたってギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証
結婚相談所JBi(大阪)
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル12階22号
TEL:06-4797-6646 Mail:of@jbi-fm.com
定休日:火・水曜日 営業時間:10時~18時
Copyright(C)婚活するなら大阪・梅田/京都/神戸でおすすめの結婚相談所 JBi All Rights Reserved.