結婚相談所JBiは低価格でエグゼクティブな大阪の結婚相談所です!

ブログ

結婚相談所JBiは低価格でエグゼクティブな大阪の結婚相談所です!

お見合い日程調整の勿体ないお話し

男性(お医者さん)に、女性(OLさん)からお見合いのお申込をして、目出度くお見合いが成立しました。

この段階では、女性も大変喜んで、日程調整に入ったわけですが、お相手のスケジュールが合わず、1週間が過ぎ、2週間が経ち、ついには1ヶ月になろうとしています。

流石にこの段階で、女性は少々不安になってきます。「私とはお見合いしたくないのでは・・・・・」

痺れを切らして、自分の担当カウンセラーを通じてお相手に催促して頂くようにお願いしました。

すると、2~3日経って男性から「今月は忙しいので、来月になって改めて日程調整させてください。」とちょっと寂しいお返事が返ってきました。

男性から積極的に日程の提示が有るものとばかり思ってた女性は、こちらから催促したあげくがこの返事かと、かなりムッとしたようです。

我慢できずに担当カウンセラーに「お相手は本気でお見合いする気が有るのですか?もしいい加減な気持ちなら、お見合いは中止にしてください。」と言ってしまいました。

これを受け、お相手カウンセラーに再度お願いするも、状況は変わらず、女性会員は「もう結構です。お見合いは中止にしてください。気分悪いので退会します・・・」

結局、よからぬ方向へと発展してしまいました。

皆さんはこれを聞いてどう思われますか。

お相手はかなり条件の良いお医者さんだし、職業柄ご多忙なのは分かるけど、こんな誠意の無さはどうかと思います。

という一方で、お相手にも都合が有るのだから、1ヶ月ぐらい待ってあげてもよさそうなもの。

と思う方もいらっしゃるかも知れません。

ただ言えることは、こういう時こそ、ご自分のキャパシティが試されると思ってください。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

結婚相手を選ぶ優先順位(経済力?優しさ?)

入会面談させて頂く時に、必ずお相手を選ぶ優先順位をアンケート調査させて頂いております。ご協力よろしくお願い致します。

その中で、1位と2位に選んだ人を集計してみたところ、現時点での結果は以下の通りとなりました。

現時点では、女性は圧倒的に、価値観と経済力でお相手を選ぶという結果が出ています。

1位:価値観66.7%(内、1位48.5%)

2位:経済力56.9%(内、1位32.0%)

3位:優しさ41.7%(内、1位20.8%)

4位:包容力33.3%(内、1位11.1%)

5位:外 見16.7%(内、1位5.5%)

因みに男性の方は価値観と外見プラス優しさとなっています。

1位:価値観64.7%(内、1位41.2%)

2位:外 見52.9%(内、1位23.5%)

3位:優しさ52.9%(内、1位23.5%)

4位:包容力29.4%(内、1位17.6%)

5位:経済力0.0% (内、1位0.0%)

男女共、価値観の重要性を感じているようですが、価値観がぴったり合う人はまずいないでしょうから、いかにお相手の価値観を理解してあげられるかがポイントになりますね。そのためには、フィーリングが合った相手でなければならないと思われます。だってフィーリングが合ってる相手でないと譲歩し難いですもんね。

又、外見や優しさも、フィーリングが合えばあばたもエクボで、自然と優しくふるまえると思われます。

問題は、経済力ですが、現時点の年収ではどうしても不安がある場合に、その方とのお見合いをお断りするかどうか・・。

まずは、結婚当初の生活水準を、ご自分の年収とお相手年収を足して想像してみてください。

次に、5年後10年後にどのくらいの年収になるか予想するために、

彼の今のポジションと、将来に向かってどのような努力をしているか、それが身を結べばどのレベルに達するかを想像してみて下さい。

要は、今の年収にとらわれず、将来どうなるのか、どうしたいのか、二人で語り合えるかどうかです。

そこから未来が見えてきます。

以外だったのは、包容力が男女とも4位と低かったことと、女性の外見で選ぶが5位だったことです。

婚活は花より団子ということでしょうか。

 

 

 

 

婚活スタート時に陥りやすい事例

悩みに悩んでスタートした婚活

多額の入会金を払って結婚相談所に入会した方もいらっしゃるかと思いますが、

婚活は、入会すれば後は、ベルトコンベアー方式で成婚退会できる訳ではありません。

そこで、入会してすぐに陥りやすいポイントをお話しておきます。

1.プロフィールカードを登録したのに良い条件のお相手からお申し込みが来ない。お申込が来るのは、うーん・・・て方ばかり。

A)10人中10人がまずこのお悩みを打ち明けてきます。ご入会前にも申し上げたと思いますが、条件の良い方は、お申込が沢山来ますので、どうしてもその中からお見合い相手を選んでしまいがちです。従って、条件の良い方には、ダメもとでもいいから、積極的にお申込しないと、ライバルに先を越されてしまいます。

2.カウンセラーからのご紹介を期待してるのですが・・・。

A)勿論カウンセラーは極力条件の良い方をご紹介していこうと努力していますが、あなたのご希望に添える人かどうかを分析しなければなりません。そのためには、まずあなたから積極的に理想のお相手にお申し込みをして欲しいのです。それで上手くいけば万々歳ですし、もし上手くいかないようであれば、お申込した内容と、あなたがお断りした内容を分析して、的確なご提案をしていきたいと思っています。

3.10人ほどお申込したのですが、全部お断りされました、私は婚活に向いてないのでは。

A)お断りされるのはショックですよね!自分を否定されたような虚しさを感じますよね!でも、これってあなただけではなく、全員が感じる第一関門なのです。決してあなたが否定された訳ではなく、ただ単にお相手とはご縁が無かっただけのこと、これからが勝負ですよ!カウンセラーに何故上手くいかなかったのか、しっかり確認しながら次に繋げましょう。

 

 

 

お見合いのとても残念な事例

お見合いはとても緊張しますし、何を話していいか、迷いますよね。

中には、気になる点を手当たり次第に確認してしまう方もいらっしゃるようですが、

地雷を踏んでしまう恐れが有りますので、よくよくご注意ください。

ここで、先週有った、大変残念なお見合い事例をご紹介します。反面教師としてご確認ください。

男性の年収はご入会時に、年収証明書をご提出頂いて確認をしているのですが、

女性からすると、どうしても気になるようで、ついつい再確認をしてしまう方がいらっしゃいます。

お見合女性:〇〇さんの年収はお給料だけの金額ですか?

お見合男性:アーあれは、昨年臨時収入が加算されてるので、いつもはもっと少ないです。

皆様ご推察の通り、これ以降、お見合いの雰囲気は台無しになってしまいました。

翌日女性から、相談所へ、お相手男性の年収に虚偽が有ると連絡が入ります。

男性の相談所へ慌てて確認したところ、お見合いの席上で年収を確認する女性なんて願い下げだと思って、でたらめ言っちゃったそうです。

(本当は、臨時収入なんてなくて、登録金額が例年通りの収入なのにもかかわらず・・・。)

嘘を付いた男性も問題だとは思いますが、お見合いの席上で、年収の確認をする女性は、もっと問題が有ります。

その辺りの確認は、相談所経由で確認すべき事項ですし、どうしても本人に確認したいのであれば、もっと親しくなった段階でしょう。

以前にも申しましたが、お見合いは、チェックする場所ではなく、いかに楽しくお話できるかに集中して欲しいものです。

頑張ってください!!

 

 

 

デートのお誘いは男性から?それとも女性から?

デートのお誘いは、勿論、男性からかっこよく誘うのが理想ですよね!

時にはサプライズを演出しながら・・・。

わくわくドキドキの20歳未満の恋愛ならそれで結構ですが、婚活となると事情は少々違ってきます。

婚活の世界は、わくわくドキドキだけではなく、早い者勝ちの戦場に近いものが有ります。

少しでも条件の良いお相手と結婚したい、そんなライバルが何万といるのですから・・。

ついこの間も、目出度く交際に発展した女性会員から交際2週間目に、メールでの問い合わせが有りました。

女性会員:1度目のデートはまずまず楽しかったし、色々お話もできたのですが、それから全然電話もメールもないんです。その気が有るのであれば、連絡してきても良いと思いませんか? 一度も連絡してこないなんて、ちょっと失礼だと思いませんか?

カウンセラー:その間、あなたはどうされてました? あなたからお誘いの電話やメールはされました?

女性会員:こう言うのって、普通男性から連絡してくるものじゃないですか?

カウンセラー:う~ん・・・・・。

皆さん、どう思います?

えー!!って、思った方も多いかと思いますが、婚活のお世話をしてると、結構こんな問合せが有るんです。

私に問合せする前に、お相手男性に問い合わせして頂いた方がよろしいかと思いますよ。

ダイレクトにデートのお約束を取り付けるのが気が引けるのであれば、せめて、「お仕事お忙しいですか?」くらいの問合せはして欲しいものです。

それでも、お返事が無い場合は、カウンセラーの出番ですし、いくらでもお相手カウンセラーを通じて、お気持ちの確認をさせて頂きます。

婚活は、先ほども言いましたが、早い者勝ちの戦場でも有ります。条件の良い男性は、沢山の女性から毎日のようにお申し込みが来ます。

目移りさせないためには、女性の方から積極的に連絡を取って頂くのが賢明です。

結論を言いますと、デートのお誘いは、どちらからということではなく、両方から積極的にお願いします。

もし、少しでもプライドが邪魔したら、ライバルに後れを取ります。

頑張ってください!!

 

 

 

 

 

 

男性諸君 デートコースを選ぶのって悩みませんか?

やっとの交際成立で浮かれてるあなた!

のんびりしてたらダメですよ!!

勝負は始まったばかりです。

いえいえ、これからが本当の勝負です!!

そういえば、筆者の私も、女性とのデートコースを男性会員から相談されてハタと考え込んでしまったことが有ります。

自分のレパートリーの少なさにびっくりです( ;∀;)

やおら、ネットで調べても本当に美味しいのか、二人で楽しめるのか、なかなか判断できないものですよね!

第一、お相手女性が好むかも分かりません。(-_-;)

男性が独断で決めて、且つ女性に満足して頂くのが理想ですから、無難に、高級なレストラン・有名なアトラクションで、

一二度は急場を凌いだとしても、毎回はしんどいし、財布も続きません・・💦

できれば、勝負しなくちゃいけない時の為に、サプライズとして取っておきたいものです!!

ところで、女性は常々、「理想の男性像は、何でも話し合える人」って言いませんか?

これって、デートコース選びも当てはまるのではないでしょうか?

そうです!デートコースも話し合って決めていいんです!! それが一番!!!

ただ、大事なのは、しっかり調べたうえでの相談ですよ。

どこにする?って丸投げしたら、がっかりさせてしまいます。

少なくとも、自分なりに幾つかコース調べをしておきましょう。「ネットで、デートコースを検索すると山ほど出てきますしね。ははは・・(‘ω’)」

さて、ここからが大事なところですので、順番を間違わないでください!

1.デートの日時を確認する。

2.天気予報を確認して、アウトドアかインドアを決める。

3.自分で選んだ候補をおもむろに提示してみる。

4.他に行きたいところが有るか打診してみる。

5.女性から候補が上がったら、そちらを最優先に話し合う。

結論:一概には言えませんが、女性の方が普段から、いろんなところを散策していますので、男性より遥かにお出かけには長けています。色々候補を上げるのは大切ですが、最終的には女性に任しちゃいましょう!!!

素敵なデートを・・・

 

 

 

結婚相談所と契約する際のポイント

色々悩んでやっと入会する結婚相談所を決めたら、さぁ~今度は契約書の内容確認です。

<まずは、公的資料を準備してください。>

1.独身証明・・・本籍登録の市役所で発行してくれます。(相談所が申請手続きを手伝ってくれますので相談してください。)

2.卒業証明・・・卒業証書のコピーで結構ですが、原本を一旦相談所にご提示ください。

3.年収証明・・・男性必須、女性は任意、源泉徴収票、納税通知票、確定申告書等のコピーをご準備下さい。

4.在職証明・・・健康保険証、社員証、若しくはそれに代わるもの、源泉徴収票に会社名が印刷されている場合は、それでも結構です。

5.本人確認資料・・・運転免許証、健康保険証、旅券、住民票などいずれかのコピーをご準備頂きます。

<続いて、契約書の内容をチェックして下さい。>

※契約に関する書類は、「契約書」と「概要書面」と「重要事項説明書」の3種類が有ります。

※相談所の名前・連絡先・代表者名・担当者名は明記されてますか?

1.金額とサービス内容が分かり易く説明されていますか?

①入会金:5万円(書面作成費、入会審査費、入会時のカウンセリング料、登録作業費)

②月会費:月額6千円(システム使用料、お見合いカウンセリング料)

③毎月のお見合いの申し込みは無制限です。

④お相手のご紹介もご相談の上、随時行います。

2.各料金の支払い時期の明記

①入会金:5万円は契約日から7日以内にお支払いください。

②成婚料:10万円は婚約をした時(口約束を含む)、同居が始まった時にお支払いください。

3.クーリング・オフの説明は有りましたか?

①契約書手交日から8日間はクーリング・オフできます。

②誤認が有った場合、クーリング・オフは解けません。

4.中途解約

①中途解約はいつでもできます。

②返金計算方法の説明は有りましたか?

5.ペナルティ発生事項の説明とペナルティ金額の説明

①お見合いをキャンセルすると、キャンセル料が発生します。

・事前のキャンセル1万円

・当日のキャンセル2万円

6.個人情報取り扱いの内容説明

①JBAおあいてネット、BIUネットクラブ、コネクトシップに登録されます。

②登録される内容は・・・・・・・・です。

この辺りをしっかりチェックして、ご納得の上でご署名・ご捺印下さい。

頑張ってください。

 

婚活でモテる人

婚活(結婚相談所)でモテる人と、モテない人の差って考えたこと有りますか?

ごくごく一般的には、

<男性>

・高学歴

・高身長

・高収入

・高キャリア

<女性>

・若さ

・容姿

思いつくのは、こんなところでしょうか・・・。

でも、これですぐに素敵なご縁に結び付かないのが婚活の難しさです。

婚活は、恋人探しではありません。

長く人生を共にするパートナー探しですから、当然のことながら、それよりももっと大事なものが必要になります。

それは、フィーリングです!!

そんな曖昧なこと言われてもどう判断すれば良いの・・・って声が聞こえてきそうです。

そうですよね、じゃあ、もっと具体的に言います。

お相手に気配りができる人!!

何それ?今度はそんな声が聞こえてきそうですが。

あなたが、無理なくお相手に対して気配りできる:これは、あなたがお相手とフィーリンが合ってるからです。

ただ、大事なのは、あなたの気配りがお相手に受け入れられること:そうすれば、お相手もあなたとフィーリングが合ってることになります。

これは、逆の立場でも問題有りませんし、両方から自然な気配りができればもっと理想的です。

話をテーマに戻しますと、あなたが婚活でモテるためには、「自然な気配りができる」これが最も大事、になります。

その為には、好条件で選び過ぎず、一度お会いしてからお決め頂くことを切に願います。

頑張ってください!!

 

結婚相談所の選び方

結婚相談所をお探しの皆様!!

何を基準に相談所を探せばよいか迷いますよね!

ちゃんとお世話してくれるだろうか?

対象会員は沢山いるだろうか?

法外な料金を取られはしないだろうか?

個人情報はちゃんと守ってくれるだろうか?

などなど、

心配ですよね。

その悩みを順追ってチェックしてみましょう!

1.まずは、相談所の規模ですが、単独でシステムを提供(会員情報を提供)している相談所は数えるほどしかありません。

2.殆どの相談所は、いろんな協会が運営するシステムを通じて「共通のデータ(会員情報)」を提供しています。

3.従って、相談所自身の会員が多いか少ないかではなく、何処の協会に所属しているかをまず確認しましょう。

4.次は、気になる料金ですが、ただ単に高い安いではなく、サービス内容とその対価のバランスが取れているかで判断してください。

5.次に、担当のカウンセラーが色んな質問に適格に回答してくれるかどうかがポイントです。あなたのこれからの人生を左右する選択です。

更に、個人情報保護法や特定商取引法の説明がちゃんとできているか、コンプライアンスの面でも安心できるかどうかを確認しましょう。

6.最後は、担当カウンセラーとあなたの愛称をチェックしてください。どんなに良い相談所でもカウンセラーと相性が悪いと上手くいきません。

いろんな質問をする中で、スムーズに話が進むカウンセラーであれば、愛称はそんなに悪くないと思ってください。

いかがでしょうか?

何となくチェック項目の確認ができましたか?

 

 

 

婚活残念な事例『趣味の違い』

お見合いから2ヶ月でご婚約寸前までとんとん拍子に進展したお二人が、ここにきて足踏み状態になってしまいました。

原因は、趣味と現実のどちらを優先するかということでした。

付き合い始めたころは、趣味のグランドピアノを新居に持って来ても良いよと約束してくれてたのに、日が経つにつれて、将来生まれてくるであろう子どもの為に、部屋は余裕を持っておこうという意見に変わってきたからです。

ただそれだけのこととお思いでしょうが、ただそれだけに収まらないのが、婚活の難しいところです。

問題は2点あります。

1.一度約束したことを保護にされる不安。

2.自分の欲求を優先して、現実的な考えを持ってくれないのではという不安。

この2点を抱き始めると、ただ単にグランドピアノをどうするかではなく、全てにおいて疑心暗鬼になってしまいます。

そこで、婚活中の皆様にお願いです。

※重大な決め事は、即決せずに時間を掛けて協議してください。

どうしてもある程度の結論を出さなければいけない時は、とりあえずの結論と将来再協議する猶予を持ちましょう。

一見無責任な意見のように思えるかもしれませんが、重大なことなのに、すぐに結論を出せという方が無責任かも知れませよ。

出来れば、結婚してから、お互いの信頼関係が築けた段階で、結論を導き出しても遅くは無いのでは。

二人で努力して、折衷案が導き出せると最高ですよね。

 

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • サンプル版お試し検索
  • 実在版無料お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
結婚相談所で婚活をするにあたってギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証
結婚相談所JBi(大阪)
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル12階22号
TEL:06-4797-6646 Mail:of@jbi-fm.com
定休日:火・水曜日 営業時間:10時~18時
Copyright(C)婚活するなら大阪・梅田/京都/神戸でおすすめの結婚相談所 JBi All Rights Reserved.